「なる」〜teach目線バージョン〜

こんにちは!マグトロです

今日は「切羽詰まった時」「心に余裕がない時」に、是非取り入れてほしい着地の仕方を書いていきます

通常の「なる」とちょっと違う角度からの、シンプルなアプローチ

心に余裕がなくても「叶えられる」という前提は

もちろんありますが

でもどっちかと言うと心が楽になった方がいい時もある

そんな時の対処法、1つの考え方として

たとえば何か現実で「こりゃもう無理だな完全に」な事が起きた時

余裕がない時って 絶望感でいっぱいになったり

焦りでいっぱいになったり

色々ネガティブな思考が頭を埋めたりと

心 内側が忙しくなる時に余裕もなくなっていきます

こんな時によくある実践法として

「自己観察」

「自愛」はもちろん王道手法で効果バツグンだとは思いますが

そんなこともやる気になれない!今私はこんなに○○なのだから!

と既存のやり方ではしっくりこない時

実際、過去に私も

「好きなことしてれば心に余裕ができるよ」

「今すべきことをしてればそれでいい」

などなど

たくさん見聞きしていましたが、好きなことは願望実現だし

やりたいことも願望実現。そもそも趣味が願望実現だったので

いきなり、今を感じるために森林浴しよう!とか

そうだ!気を紛らわす為に1人ドンジャラでもやってみよう!なんてなる訳もなく

心はどんどんせわしなく、圧迫されていきました

「この状況をどうしたらいい?早く変えたい

こんな現実はいやだ。見たくない」

ずっとずっとそれを心の中で唱えるように言っていました。ヤバいぞと

このまま何も変わらないなんて無理

ああなったからには手の出しようがない

自分にはどうにもできない

怖い。不安だ

ここで叶った私に「なる」をしてみます

最初は持って5秒くらいしかなれません

すぐに「いや、でもダメ。ムリ」

もう1回やってみます。今度はちょっと変えながら

「私は、知っている」と内側で決める

???

もう1回

「私は知っている」

何が?何を?となりますが

「どんなに今自分の内面がグチャグチャで現実も悪くしか見えなくても」

「私は叶えられること。叶える権利があること。叶った場所に今この状態でいていいこと

「そして、もっと愛されてもいいことを知っている」

「どんでん返しで叶う現実は確実にあることを知っている」

これらを含めた「私は知っている」と自分へ言ってあげる

これを進めていくと、少しずつネガティブでいっぱいだった心から、ガスが抜けていくように(風船からプシューっと空気が抜けていくのを思い浮かべてみてください)

ネガティブ満タンだった心にスペースができてきます

最初にもう本当の事、言っちゃうね!って意味です

通常のアファで「私は○○さんに愛された!」

「叶った!ありがとう」だとネガティブが酷い時に言っても

アファの内容とネガティブが綱引き状態になり

ちょっと根気が必要だったりしますからね

この抽象的で、違うところにフッと力を軽く入れる文章だと

リアリティもあるし、何より具体性がないので逆にネガティブは反応しずらいです

そうして心にスペースが空くことで、心も楽になり

「あんなに思いつめる必要もなかったかも!」

どうやったって本当の本当はやっぱり叶うのかも!と再び着地へ足を向けられていきます

その日その日で、自分との付き合い方、ネガティブとの向き合い方は変わっていくかもしれませんので

自愛、自己観察、言葉で自分へ教えてあげる

是非 色々と試してみてください

何にも難しいことはなく、ただ今の貴方の内側に寄り添いながら望んだ方を向く

これだけです

最初にも書きましたが「余裕なくたって私は今の私で叶ってるよ」のマイルールを決められれば、もちろんそれだけでもいいんです

そうもいかない今日、頭ではわかってるけど心が追いついてこない今

何にも信じられないし疲れたな。でも諦めたくない!という時は

「知ってるよ」と貴方が自分へ言ってあげてくださいね

今日も読んでいただき、ありがとうございました

新LINE@でも不定期にボイスメッセージ、イベントの告知等配信しています!こちらの記事をご覧になり、良ければご登録お願いいたします〜

それではまた!マグトロでした。

タイトルとURLをコピーしました